最近の住宅ローン相談でよくあるテーマとは?

最近の住宅ローン相談でよくあるテーマ最近の住宅ローン相談の中では、モーゲージバンクに関する相談が増えてきています。
モーゲージバンクの最大の特徴は、その金利の低さにあります。
多くの会社が2%台前半の金利を打ち出しているのです。
このように低い金利を設定できる背景には、人件費などがかからないという点と、手数料を定率制にしている点を挙げることができます。
多くの銀行では、手数料は3万1500円などの定額制ですが、モーゲージバンクのほとんどは、借入額の2%などの定率制をとっています。
借入額3000万円なら60万円とかなりの負担にはなりますが、その分、金利を格段に安くしてくれるというわけです。
資金調達力が乏しいだけに、当初に受け取れるお金を多くして、その分、金利を低くするという設定で利用者にアピールしていくという戦略です。
利用者から見ると、当初の負担は多少増えても、金利が低いので、長い目で見れば得をする可能性が高くなる、というメリットがあります。
http://xn--hekm0a443zs1e4wmrz0c89fvn3b.com/