住宅ローン借り換えは外国人でもできる?

【住宅ローン借り換えは外国人でも利用できるのか】住宅ローン借り換えの申込ができるのは日本人だけではありません。
たとえ外国人であっても次のような条件を満たした人なら申込は可能ですし、それだけではなく連帯債務者になることや、住宅の共有者になることもできます。

今後日本は人口減少傾向が続いて、それを補うために外国人の移住が予想されますが、こうした制度はそうした人他にとっては朗報と言えるのではないでしょうか。
<住宅ローン借り換えを利用できる外国人の条件>①出入国管理及び難民認定法」(昭和26年政令第319号)第22条第2項の2第4項の規定により日本の永住許可を受けている人。
②「日本国との平和条約に基づき、日本の国籍を離脱した者などの出入国管理に関する特例法」(平成3年法律第71号)第3条、第4条または第5条の規定による特別永住者の人。